司法書士試験まで 10ヶ月 今の時期にやっておきたいこと / 司法書士試験 独学で合格!

2008年09月26日


司法書士試験まで 10ヶ月 今の時期にやっておきたいこと


来年の司法書士試験まで、未だ10ヶ月もある、と安心しているこの頃ですが、株の世界?の言葉に「未だはもうなり、もうは未だなり」という言葉があります。「未だ」と思って油断しないこと、「もう」と思ってあせったり、あきらめたりしないように、ということですが、いい言葉だと思います。「備えあれば、憂いなし」で何でも早い目がいいようです。

昨年の今頃は、どうやって勉強しようか考えていました。独学にしようか、スクールに通うか、予備校の相談会なんかにも参加していました。最初は有名で親しみやすいLECに相談していました。

これが結局良くなかった。「今からでは無理でしょうとか、合格率は低いですよ」とか難しさをすごく強調されていて、ここで今年のの合格は無理とインプットされてしまったような感じでした。

結局、通学は高いので独学でスタートしたわけですが、テキストも有名なブレークスルーを使いました。
ブレークスルーは通学者しか購入できなかったので、オークションで購入しました。(現在では、講義を受けなくても購入できるようですが)

今年の3月頃、Wセミナーの山本浩司講師の「ツーウェイ資格試験合格法」というのを発見し、読みました。
「なんや、半年で合格できる勉強方法もあるやん!」と ショック。
それで、Wセミナーのテキストを調べて使い始めました。

体系的でLECよりかなりイイ!!スクールに電話しても専門の担当者が対応してくれる。「書式が伸びないのですが」というと、「択一の勉強も不十分でしょう」とか、個別に相談に乗ってくれました。

独学の味方、Wセミナーの発見です。LECは通学者にしか、情報をくれないようです。
LECは商売優先、司法書士の独学はWセミナーに決まり。

今の時期、気分的に余裕があるうちに、ツーウェイ資格試験合格法を1読しておくことをお勧めします。私ももう一度読みます。
予備校、スクールは受験勉強を長期化させているんじゃないか、と感じることがあります。

予備校、スクールのお勧めは予備校、スクールの仕事(儲けること)であることも、良く考えて聴きましょう。

LECはあまりよくないということを書いてしまいましたが、(これらは私見ですので)
LECのいい点もあると思います。

 1、過去問(合格ゾーンシリーズ)はおそらく一番解説が丁寧で初心者にわかりやすい。他社の解説はこのくらいわかってるやろ、という部分までは書かれていません。

 2、スタートアップシリーズのスタートアップ 会社法,スタートアップ 商業登記法は初心者向けとしてよくまとまっている。

   おまけ情報ですが ここ→LECオンライン  から買うと10%くらい安く変えます

 3、答練の受験者数が多いので自分の実力が良くわかる。

ということです。

私もそうでしたが、初心者に学習をスタートさせるムードはありますね。

 








PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| りんご通販| 世界の名画,複製|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。